結婚式に親族を呼びました

私は結婚式を挙げました。
最初は挙げないつもりでしたが、親族に感謝の気持ちを伝えたいので挙げたのです。

真剣に蛇口の水漏れに関する企業の一覧です。

私たち夫婦は再婚同士で、お互い子どももいますので、結婚式はしなくてもいいという感じでした。
しかしながら、子どたちの希望もあり、式場を見たら、雰囲気を気に入ったので、その後は少し気になっていました。


そうこうしてるうちに、興味を持ち、挙げたい方向に心が動きました。



妻もウェディングドレスを着たことがないということだったので、皆でドレスを選んだり、演出を考えて、楽しく準備をしました。




今までに迷惑をかけてしまった親族にお詫びとお礼の気持ちを込めて、手紙も書きました。
結婚式では、最後に手紙を呼んで、涙があふれました。親族は、私が幼い頃から、よく面倒を見てくれましたし、何かあったらすぐに助けてくれました。

事故にあった時も、音楽コンクールで優勝した時も、うれしいときも悲しいときも、駆け付けてくれて、自分のことのように感じてくれていました。

そのような思い出の数々を思い出して、結婚式をしたいと考えました。

そして、実際に挙げてみると、やはり皆の前で誓いを立てることで、気が引き締まり、この先もしっかり家族を守っていきたいと感じました。

皆に祝福してもらえたので、今後も、皆を守っていきます。



大事にしてくれている親族には感謝しています。

今後は恩返しをしていけるように、今まで以上に様々なことに精進していきたいです。

結婚式を挙げると決意したのは周囲の人々のおかげです。

幸せを手に入れた喜びも、絶対忘れません。



楽しく、仲良く、家族とともに歩んでいきたいです。式を挙げた時の幸福感も忘れずに生きていきたいと、皆で話しています。

http://rocketnews24.com/2013/08/28/362589/
http://www.clubchatio.jp/
http://zexy.net/wedding/